シュークレール

愛知で午前中からケーキ三昧

仕事で数年間滞在していた愛知県。およそ8年ぶりの来訪。月日が過ぎるのは早い。

愛知県の春日井市という県北の人気ケーキ店。小牧のホテルから10時くらいに出発し、午前中からケーキをいただくことに。。。

10時30分位からケーキを食べに来る人なんて・・・、まあ居ない・・・。店内、一人貸し切り状態。

何を食べようかとショーケースを覗きながらオススメを聞くと、モンブラン(410円)とラルク(390円)というケーキが人気との事。

人気の理由は、ピスタチオを使っているからだとか。という事で素直にそれらを注文。

ラルクはメイン、モンブランは内側にピスタチオのムースが入っている。

モンブランは、栗そのものは入っていないもののクリームは重厚感があり濃厚。でも、口溶けはさっぱりしている。次から次とクリームが欲しくなる。

ラルクは、ピスタチオのムースの中にラズベリーのムースの酸味がアクセントとなりつつ、ベースは、濃厚なショコラというパンチの強さ。

それぞれ、主張は強いものの、それでいて調和が取れているようなそんな感じで、結構食べ応え有り。

ブレンドコーヒー(350円)は、やや酸味が強め。ケーキがメインなので、口直し程度のアメリカンが欲しい。