コーヒーで白髪が増える?

対策にビタミンCを補給中

コーヒーは、過酸化水素を他の飲料よりも多く含むらしく、その過酸化水素の一部が体内に残留し白髪を増やす原因になると言われている。

体内に残った過酸化水素は、髪の毛包におけるメラニンやメラノサイト生産に必要なチロシナーゼという酵素を破壊するため、髪を黒くするのに必要な機能が失われるそうな。

一応、対策もあるらしく、過酸化水素水は、カタラーゼ、グルタチオンペルオキシダーゼなどの酵素、他にも、白金ナノコロイド、そして、ビタミンCによって分解されるのだとか。

という事で、コーヒーを飲むのと同時にビタミンCのサプリを摂るようにすれば、白髪が増えるのを押さえられる可能性があるかもしれないので、ビタミンCサプリを使用中。

今、実際に飲んでいるビタミンCサプリは、これ。

ライフスタイルというサプリメーカーのタイムリリース製法のビタミンCで、原料は、ローズヒップ。

別に、ドラッグストアのアスコルビン酸でも良いと思うけど、個人的に、ここのサプリが長く続けられている気がする。

ただし、白髪の原因は、コーヒーだけではなく、視神経を酷使してもなりやすいのだとか。つまり、日頃からパソコン作業が多かったり、スマホばかり見ている人もそうらしい。

もしも、今の10代、20代で若白髪が当たり前になっているとしたら、その原因は、おそらくスマホ。