珈琲グルメ

地元に愛されるレストランカフェ

福島市へと向かう途中に大内宿へやってきた。休日という事もあり結構な混み具合。

高速を下りてからの移動が長く、結構遠い秘境の地。寄り道程度で考えて行くと大けがする事だろう・・・。

その後、福島市内へと入り駅前のホテルへチェックイン。という事で、福島駅周辺でカフェレストランを探し訪問。

地元から愛される長く続いているお店で店内は、レトロな雰囲気ながら広々感じられる。

何よりフードメニューが豊富で、昼夜問わず行く事ができる。しかも、自家焙煎の珈琲が飲める。

ペルー

ペルーと言えば、コロンビアやブラジルと接する南米。

ほのかな香りとライトな酸味。若干の甘みも感じられる。時間が経つごとに次第に酸味が強調されてくる。

マスカルポーネ

最初、味が薄く感じたのでタバスコでも無いかと探したものの食べていくうちにソースと絡み合い次第に味が良くなっていく。

量も最初は少ないかもと思ったけど実際に食べてみるとちょうど良い。十分に満足。

しかも、ここのお店は接客が素晴らしい。

福島県民の人柄だろうか。

無理に接客している感じも無く、丁寧さを鼻にかけている感じも無く、とても好感が持てた。

カウンター席も多く、一人でも入りやすいのもうれしいところ。

メニュー