CAFE marrone(カフェ・マローネ)

映画までの一休みに・・・

函館の映画館の一つ。シネマ太陽。
映画まで時間が有ったので駅前散策。

函館駅に向かい歩いていると
中央が小さな公園になっている道路脇に古着屋がある。
その2階がカフェスペースとなっていました。

「この広さ、好きです。」
と、初対面で思わず告白。

平日の昼前。
お客さんはまだ居ません。

「どうぞ好きな所に座って下さい」
という事で図々しさも愛嬌と考える三十路男は、
外が眺められる(中央の一番大きな)テーブルを選択。

朝が遅かったのでデザートが良いな~。

メニューを見ると、
”デザートセットは14時~”と書かれています。
カフェって大体そうですよね。

図々しさが愛嬌として定着した三十路男は、
「14時からじゃないと無理ですか?」と訊くと、
良いとの事で図々しく注文。

マスターアリガトウ。
あなたの雰囲気そのものがカフェです!

■オーダー内容
ドリンクセット:880円

ドリンクは、カフェラテをチョイス。

パンケーキにシュガーソースでコーティング。
アーンドゥ、ホイップクリーンムっ
見たまんま。(商品名忘れました)

甘々です。
(ひらがなで書くとまあままみたくなります。)

隠れ家的カフェで
濃いめのブラックを飲みながら、
こいつを食べていたら
現実逃避が癖になってしまいそうで怖い。

空間的には、求めているものに近かった。
「狭くてすいません」なんて言ってましたが、
こういう部屋に住みたい。

横の道をトラックが通る度に、
カフェの中が震度2位になります。

この辺の商店街は、昔からあり
私が小さい頃は、まだ元気がありました。
時代が変わっても残っている。
カフェ内の揺れがそれを感じさせれくてました。

>>訪問店レポート一覧へ