ハリネズミコーヒー

初のネルドリップ

人生初のネルドリップコーヒーは、クリーンでも味はしっかりありました。

札幌でネルドリップ専門のお店があると知り、
行ったことが無いので、どんな味なのか確かめに…。

スマホのナビではこの辺なのに、
中々見つけられない…。
周辺をウロウロしながら近くのビルの入り口を覗いてみると、
小さく”4F ハリネズミコーヒー”とありました。

店内は、平日15時過ぎで女性客が一組と一人。

その時間は割と空いていたけど、
混んでいる時には、階段にズラリと人が並ぶ事もあるそうな。

ケーキセットがメニューにあるけど、
セットにはできないけどストレートがあるという事でそちらを注文。

コロンビア(650円)、初ネル一杯目。
後はトースト(350円)、オレンジピールのパウンドケーキ(350円)。

まず、カップが十分に熱く、コーヒーは適温。
温度加減から期待が高まります。

色がクリーンで透き通っているのがわかります。
なのに、味はしっかり出ていて甘みとコクが際立つ。

この一杯で満たされます。

でも、もちろん二杯目も注文。
マンデリン(650円)が深煎りという事なのですが、
豆の香ばしさが出ていて、コロンビアよりは濁りがあるものの
十分に洗練された舌触り。

深煎りにするとくどくなりがちですが、
そんな事もありません。

しかも、ぬるくなっても美味しい。

ネルの良さは、蒸らし時間の長さ。
きめ細かい繊維の間を通す事で油も取り除いてくれるので
その分クリーンにできるようです。

色々気になったので伺ってみると、
気さくに答えてくれました。

札幌に行く時には、間違いなく再訪問するであろうお店となりました。

念願の再訪

久しぶりに札幌へ。
この日は、道中雨がひどいなと思っていたらニュースになる程。

それが、奇跡的にも札幌に入った頃には雨雲も過ぎ去り、夕方からは晴天。
ホテルチェックインして、少し休んでからこちらへ。

たまたまお店近くのホテルだった。

ここのストレートは、「本日の…」と書かれているものの、1年前と同様に、グァテマラ、コロンビア、マンデリン。
この3種類がスタメンなのだろう。

コロンビア、オレンジピールのパウンドケーキ

という事でレポートを読み返す事をせず頼んだ結果、同じものでした。
写真の使い回せではございませんよ。笑

やはり、良い。

最初は、ナッツ系の香りを感じ、その後にやや柑橘系の香りが追いかけてくる。
ひとくち含むと、最初は、かすかに苦みが強めかと思ったら、その後は、新鮮な酸味も感じる。

今まで飲んだコーヒーの味の記憶では、パンドラ・コンセプシオンに近いかもしれない。

焙煎がちゃんとされているのに、豆の味も両立されている。

今回も2杯目を頼もうかと思ったものの味の余韻があり、満足できたのでそのままお店を後に…。

>>訪問店レポート一覧へ