ハリネズミコーヒー

初のネルドリップ

人生初のネルドリップコーヒーは、クリーンでも味はしっかりありました。

札幌でネルドリップ専門のお店があると知り、
行ったことが無いので、どんな味なのか確かめに…。

スマホのナビではこの辺なのに、
中々見つけられない…。
周辺をウロウロしながら近くのビルの入り口を覗いてみると、
小さく”4F ハリネズミコーヒー”とありました。

店内は、平日15時過ぎで女性客が一組と一人。

その時間は割と空いていたけど、
混んでいる時には、階段にズラリと人が並ぶ事もあるそうな。

ケーキセットがメニューにあるけど、
セットにはできないけどストレートがあるという事でそちらを注文。

コロンビア(650円)、初ネル一杯目。
後はトースト(350円)、オレンジピールのパウンドケーキ(350円)。

まず、カップが十分に熱く、コーヒーは適温。
温度加減から期待が高まります。

色がクリーンで透き通っているのがわかります。
なのに、味はしっかり出ていて甘みとコクが際立つ。

この一杯で満たされます。

でも、もちろん二杯目も注文。
マンデリン(650円)が深煎りという事なのですが、
豆の香ばしさが出ていて、コロンビアよりは濁りがあるものの
十分に洗練された舌触り。

深煎りにするとくどくなりがちですが、
そんな事もありません。

しかも、ぬるくなっても美味しい。

ネルの良さは、蒸らし時間の長さ。
きめ細かい繊維の間を通す事で油も取り除いてくれるので
その分クリーンにできるようです。

色々気になったので伺ってみると、
気さくに答えてくれました。

札幌に行く時には、間違いなく再訪問するであろうお店となりました。

>>訪問店レポート一覧へ