花論珈琲茶房 藻岩本店

藻岩山の隠れ家

円山の古民家風カフェが微妙だったので、もう一軒探そうと、今度は、藻岩山方面でくつろげそうな場所という事でこちらへ。

坂途中の民家エリアに有り、なんとも隠れ家的で良い。

薄暗く雨だったという事もあってか、店内の落ち着きがより一層良い雰囲気を醸し出している。

窓越しに見える緑樹の森に雨がしたたるのを見ているだけで、何時間もぼーっと過ごせてしまいそうだ・・・。

昼過ぎで所々二人組の客が居て談笑が聞こえざわざわとしているものの、店の雰囲気と相まって嫌な気がしない。

客の大半が諸先輩方という事も関係していると思うけど、自分の年齢的にもこういうお店の方が安心してくつろげる。

節操の無いカメラ女子も居ない。
(引きずり過ぎ・・・)笑

少し前にケーキを食べたばかりで何にしようかと思ったが、石焼きナポリタンなるものがあってので、それを食べてみる事に。。。

しかも、ストレートも主要なところは産地別に押さえていて、ブルーマウンテンが950円で飲めるという事だったので、試してみる事にした。

同時に出してもらったが、待つこと無く割とすぐ出てきた。

ブルーマウンテンは、口に入れた瞬間、マイルドでベリー風の酸味がさわやかに広がり後味も上品さがある。

一方の石焼きナポリタンは、そんなに食欲が無くても、ジュージューという石焼きサウンドと共にやってくる香ばしさが食欲をそそり、最後まで熱々で案外ぺろりと食べられた。味付けも丁度良い。

会計を終えると、ふと地下階へと続く階段があったので訊ねてみると、そこには、札幌の作家さん50人位が出店しているという雑貨屋があり、気になったので覗いてみた。

アクセサリーやコーヒーカップ、他にも、ヨーロッパのワンピースなどがほんの少しほつれなどがある為、アウトレット価格で買えるとの事だった。

雑貨は、女性向けのものが大半だったけど、隠れ家的な場所にあるカフェの中に、更に、地下に在るまさに隠れ家。

山の中腹にあり、裏手に森が広がっていて、ロケーションも良い。

その上、店内の雰囲気が落ち着いていて年齢層がやや高め。更に、スペシャルティコーヒーの品揃えも豊富。

料理も美味い。

条件が揃っている素敵なお店。