自家焙煎珈琲店 カフェランバン

大通り近くで自家焙煎のカフェ

札幌滞在でカフェを何店舗か回る事にし、
まずは、一店舗目としてこちらにお邪魔。

この日は、初夏の休日という事で大通りも賑わっております。
そんな中で数年ぶり、いや十数年ぶりにとうきびを食べました。

昔は、もっと醤油が香ばしくこってりしていた気がしますが、
その当時と比べて売られている醤油も変わっているだろうし、
とうきび自体の甘みも強くなっているのかもしれません。

売店すぐ横のベンチに座り、
足下をうろうろと物欲しげに見つめるハト達を眺めながら、
とうきびを食べ終えてお店へ向かいます。

1階は、喫煙が可能という事ですが、
入店すると「おタバコ吸われますか?」と聞かれ
「いいえ」と答えると2階へ案内されます。

訪問したのは、日曜の昼間。

2階は、長いカウンターがありBarのような雰囲気。
カウンターの奥にノマドワーカーが一人居た位でした。
結構空いていて意外とのんびり過ごせます。

インテリアにコーヒーカップがズラリと並びます。

ケーキセット(930円)を注文。
セットの基本は、ブレンドのみのようですが、
自家焙煎を行っているという事でストレートも色々とあるらしい。

これは、ぜひ試してみたいと思ったものの、
とりあえず、一杯飲んでから考える事に…。

コーヒーがお茶並みに熱い。
熱いので味が出ておらず、コク、甘みともに弱いのが残念。
酸味は特になし。

うーん、自家焙煎のお店なので、淹れ方でしょうかね。
残念ながら二杯目は、無しの方向で…。

ケーキはくるみチョコをチョイス。
甘み控えめで良いものの、しっとり感は特に無し。

立地的にも良いので混んでいるお店を避けたいなら、
隠れ家的でいい場所かもしれません。