KHAN's KITCHEN

温泉へ行くついでに

「うー、体が冷える・・・」

慢性低体温。
年中体が冷えてます。

コーヒーを飲むと更に冷えるけど、コーヒー中毒なのでヤメられません。

という事で、体を温めるため温泉に行くこととしましょう。

筑波山(つくばさん)あたりに秘湯でも無いかと思って日帰り入浴できるところを探した結果、つくば湯というところに行く事にしたのでした。

ネットで近くのカフェを下調べしたら、メニューのエビとトマトのパスタの大きな海老が気になったので、ここに決定。

到着。

店内は、カフェテラスというより一軒家にお邪魔するスタイル。
土足厳禁!

テーブル席が3つにカウンターに和室。

隠れ家的で良いですねぇ。

オーダーを済ませて、時々外の景色を眺めながらの読書。
贅沢ですねぇ。

霧がかっていて、景色なんて見えなかったけどね。

カボチャのスープ

コーヒー

サラダ

メインのエビとトマトクリームのパスタ

あれ、ネットで見たのよりエビが小さ・・・

撮り方上手いなぁ、山間部のレストランで海産物に期待した俺が甘かった。

味は、マイルドで絶妙に優しくて美味しかったけどね。

のんびり過ごせたし、満足。

その後、つくば湯へ。

結構古めかしい感じなのに、日帰り入浴1,100円と結構高い。

昔からあるのかなぁと思って番頭さんに聞いてみたら、2001年に源泉掘り当てて、一つの源泉をみんなでシェアしているのだとか。

温泉のお湯があまりにもサラサラだったもんで、「ただのお湯じゃね?」とか、一瞬よからぬ事を想像してしまったけど、その疑問はクリアしたのでまあ良し。

ただ、ここのつくば湯以外は、ホテルの日帰りのみで、そちらは、15時までしかやっていないとの事。

源泉が一つだけって事で、どこのホテルもお湯は同じなんだけどね。

つくば市は、色々と開発頑張っているみたいだけど、平地が広くて、まだまだ整地しただけの空き地だらけなので、市内を移動するだけでも割とドライブ気分が味わえます。

メニュー