SAZA COFFEE

店内の奥行きが半端ない・・・

私の車のナビは古い。
北関東高速が表示されません。
そんな事も知らず、群馬から東北へ向けて走っていると
青看板に水戸まで130kmとあります。

水戸(茨城)は、まだカフェで訪れていない地域。
「行く?行かない?」→「行くしか無い!」

という事で途中から高速に乗り、
古いナビが田園風景の上を飛行続ける中、辿り着きました。
尚、サザコーヒーにしたのは、食べログで見て。
車運転中に何となく決めたら正解でした。

駐車場はこの通り。
かなり広く、金かかってます。

お客さんが居るので、あえてボカシ気味。

訪れたのは、日曜の正午過ぎ。
帰る頃には、店内に入れず予約待ちも居るくらい、
かなり混んでました。
45席もあるのにすぐ入れないという人気ぶり。

タイミング良かった。

店内は、いくつかのパーティションに分かれていて、
結構奥行きがあります。
それぞれ、色々な場所でくつろぐ楽しみがあります。

という事でオーダー。
次、来れる予定が無いので、ケーキ2個(1,100円)と
コーヒー(540円)を注文。

まずは、レモンケーキ。
ホイップの周りにほのかな甘さのメレンゲ。
最初は、物足りないなぁと思っていたら、
底の方にマンゴーとキウイにレモンソースがかかっていて、
甘酸っぱさが丁度良い。

コーヒーは、サザモカ(540円)。
契約農家のエチオピア豆だそうで、
香りは控えめで苦みとコクが味わえます。

カステラショートは、甘さ控えめのスポンジ生地に、
程よい柔らかさのクリームが乗ってました。
また、上下でカステラの味が違い、
下の方は甘さが強めでザラメのようなカリっとした食感があり。

中々のバランス。

コーヒーが足りなくなったので、
今度は、サザグロリアス(520円)を注文。

こちらは、契約農家グロリアス農園の豆だそうです。
豆は、コロンビアだけど、
酸味も苦みもそれほど主張無く優しい味。
飲んだ直後、喉に残るかすかな後味。

サザモカが割と気に入った味だったので、
帰りに購入し、店内で粉にしてもらい水戸を後に。。。

カフェ巡り関東編も水戸で完了。

>>訪問店レポート一覧へ