金澤屋珈琲

金沢城すぐ近くの自家焙煎でネルドリップのお店

初の金沢市内。
中心部に向かう段階から思ったのは、
道路が狭い事…。

もう車で来る事は無いでしょう。
ちなみに街中も狭い。
城下町だからどうしようもないのでしょうか。

下手に路肩に駐車する事も出来ない。

ひとまず、ホテルに到着しシャワーを済ませて、
すぐに兼六園観光へと向かいました。

あいにくの雨模様ながら、結構な観光客。
中には、貸し出しの浴衣を着ている2人組も多い。

にしても、園内に入ると来客の大半が写メ撮るのに夢中。
観光地ならどこでも当たり前な風景だけど、
景色を愛でるのではなく、写メに必死なのも考えもの。

たぶん、95%位の人が使い道もなく、
データデブリとして埋もれていく写真。

ただし、浴衣女性二人組が多いのは良いと思う。

結局、小一時間ほど手入れの行き届いた大きなお庭を散策し、
城跡側の出口からお店に向かおうと思っていると出口の真横に在りました。

いつものごとく、ブラジルにしようとするもあいにくの品切れ。
という事でコロンビアへと変更。
酸味なく、香ばしさと苦味がほどよく飲みやすい。

デザートの抹茶ロールは、
中に抹茶チョコが入っていて食感が良い。

帰り際に豆を購入しようと注文する時、
ブラジルが無かったのでマンデリンとコロンビアにしたところ、
今度は、マンデリンも残り80gしか残っていないとの事…。

結局、50g分の値段で譲ってくれました。

しかも、お試し用にとインスタントドリップもくれるなど、
結局、いろいろサービスしてもらいました。

>>訪問店レポート一覧へ