サンマルクカフェ

アートとカフェと兄貴

仙台から盛岡へ。途中から高速に乗って移動。休日ということもあって高速料金は半額。

そのまま、スイスイと午前中には盛岡市内到着。

時間を持て余したから、ひとまず、県立美術館へ・・・。

時には、感性を磨いてみる。

スロープもアート。

展示会場は、監視スタッフも結構多く厳重。思わず「犯人は自分です」と言いそうになる。

数名は、ウトウトしてたけど・・・。

ゆっくりアートな世界に浸り現実に戻ってホテルの場所を確認しても時間たっぷり余っていた。

そこで、大通りをぶらり。

ドトールをスルーして、サンマルクカフェもスルーして一通り歩いてUターン。結局、サンマルクカフェへ入店。

店内は、1階、地下、2階までが禁煙。3階スペースが喫煙フロア。

中々開放的で良い。

禁煙席がちょっと混んでたから、喫煙席へ行く事に・・・。入り口付近なら、タバコの煙も気にならない。

■オーダー内容イチゴデニッシュ、チョコクロ、ブラック:600円ブラック(追加):240円

30分くらいまったりしつつ読書。

その後やってきたおじさん。新聞片手にデカイ声で電話。

それから少しして「アニキぃww」の声とともに舎弟二人登場。ホステスぽい女性やっても来て、一瞬にして居酒屋のような談話が始まる。

兄貴「よぐわがったなぁ」舎弟A「兄貴の場所ならすぐわがるっす~」舎弟B「探知機付けてるっす~」

マジでこんな会話だった・・・。笑

メニュー