喫茶紙風船

10月29日:九州カフェ巡り旅16軒目

熊本から鹿児島へ新幹線で移動。
発車まで8分位有ったので間に合うだろうと思っていたら
新幹線の乗り場まで意外と有り、危うく遅れそうに…。

駅員に場所を聞き、
下車した客の流れに逆らい階段を上り何とかセーフ…。

その後、鹿児島に到着し、
まず思ったのが駅の大きさ。

九州は、博多、鹿児島、そして大分の駅がデカイ。

駅からは、市電の一日券を購入しホテルへ荷物を預け、
本日一件目の目的地へ…。

でも、まだ営業前という事であたりを見渡すと、
少し古めかしい喫茶店を発見。

行動の赴くまま店内へ。

やはり、入りたくなるアーケード2階の喫茶店。

味に関しては特筆すべき事は無いけど、
こういう雰囲気スタバやドトールでは味わえない。

一階のお土産屋さんには、
桜島溶岩焙煎というそそる名前のコーヒーがあるも
粉だったので買うのはヤメました。

>>訪問店レポート一覧へ