森の詩季

10月30日:九州カフェ巡り旅18軒目

ナビタイムの地図を過信した結果、ちょっと大変だった…。
その日は、朝から若干のトラブル。

鹿児島中央駅から宮崎駅まで、特急指定席を発券機で購入するも
なぜだか往復切符となり困惑。

この件は、後ほど。

ひとまず、宮崎到着後、ホテルへ荷物を預け、
駅からバスに乗り”新別府(しんびゅう)”というバス停で下車。

砂利道を歩いた先にある橋を越えて、目的地と思われる方向を目指す。

そこから、更に1.5km以上歩きたどり着いたフェリーターミナル。

この近くにあるハズなのだけど…。

確かに、ナビタイムはここを示しているものの…。

その地点にあるベンチに座り食べログを確認してみると、
ここから来た道を1km以上戻ったところにお店があると発覚…。

結局、来た道を戻るハメに…。

画像確認しそれらしい建物を見つけました。

何はともあれ、ようやく入店。

日曜の午後2時過ぎという事で店内は、賑わっておりました。
セットならブレンドがあるけど、ストレートも色々と有るのが素敵です。

キリマンジャロ

焙煎の香りも良く、やや厚みのある中に甘さもしっかり感じられる。
これは、結構好きな味。

最近は、どこでもスペシャルティが飲めるようになってきたけど、
反面、どうしても、甘だるく感じるものが増えてきていて、
それもそれで違うよなという疑問が拭い去れない。

その点、このキリマンジャロは、
コーヒーらしい苦みと調和が取れている印象。

しかも、このカップに2.5杯分。
コスパがかなり良い。

フードメニューも充実でクォリティが高い。

サンドイッチは、しっとりマイルドな味に
タマゴに仕込まれた塩味が時々アクセントになり美味い。
こちらの量も十分。

デザートのプレミアムショコラもほどよくビターで美味い。

ムースの上は、ババロアっぽくなっているようで、
ほどよい弾力があって面白い食感。

これだけ食べて、価格はトータルで2千円以下。

久しぶりに全てがハイレベルでコスパの良いお店なので、
遠回りしてでもたどり着けて良かった。

場所は、一ツ葉神社のすぐ目の前なので、
バスでここの停留所を目指すと一番近い。

>>訪問店レポート一覧へ