茜屋珈琲店

神戸の高級喫茶店系列のお店らしい

やなか珈琲店で豆を焙煎して貰っている内に営業時間が過ぎ、午前10時半頃にこちらへ入店。

ここも、前々日に入ろうとしたら定休日だった為、平日に改めて、ようやく入る事ができた。

メニューのホットはブレンドのみ。フードもケーキとお菓子程度。

一杯950円。まずまずのお値段。

程よい焙煎の香りから始まり 口に入れた瞬間、苦味とややざらついた舌触り、その後にやってくる甘みに近い酸味。

良いバランスに熟練の味の仕上がりを感じる。常連客とのやりとりも楽しげ。

レトロは、店の造りではなく、長い年月と変わらずカウンターに立ち続けるマスターが居てはじめて成り立つような気がした。

常連客が帰り振り子時計のリズムが響き渡る店内は、普段と変わらない時間がゆったり感じられる。

また、本店は神戸で日本初の高級喫茶店との事。更に、炭火焙煎の元祖もそうらしい・・・。

という事で、マスターがブレンドしているのか不明ながら、神戸の本店が気になってきたから、いずれ行くかもしれない。

メニュー