丸山珈琲西麻布店

有名な丸山さんのお店へ

「へぇ、丸山珈琲ってかなり有名なんだねぇ」程度の認識で入店。

そのうち行こうかな位には思っていたものの、ペーパードリップが無さそうなので、正直微妙だった・・・。

ここは、フレンチプレスのお店らしい。

場所は、恵比寿駅から東京メトロへ乗り換え、広尾駅下車。そこから、数百メートル歩いたビルの一階に在り。

店内は、写真のイメージ程広くないかなと思ったものの、中央の一人がけの椅子は、大きく座りやすい。

豆の種類が豊富なのはありがたい。

最近、豆で買っていたパナマなども気になるが、ここは、風味がわかりやすいエチオピアを選択。

エチオピア・グラチョ

フレンチプレス独特の濁り。焙煎の香ばしさは、正直あまり感じない。

柑橘系のさっぱりした味。

レクタングル・ドゥ・ショコラ

カカオの風味とブランデーが相まっていて美味い。サイズの割に食べ応えがある。

ガレット・ブルトンヌ

こちらは、バターとラム酒を使っているブルターニュ地方の伝統菓子とのこと。食感はサクっとしていて、バターもくどくない程度にサッパリしているので、見た目より食べやすい。

お店で飲むフレンチプレスも豆が悪ければ、エグミや酸味が出やすくなると思うので、雑味の少なさから豆の質は良いのかなと実感。

やはり、そこは、丸山さんのお店。サービスも懇切丁寧。

でも、やっぱり、コーヒーに関しては、豆のポテンシャルを全て味わおうとするフレンチプレスより、ペーパーやネルの方が自分には合うなと再認識できた。