舘田珈琲焙煎所

焙煎待ちでコーヒータイム

所用を済ませて夜の会食の準備の為一端ホテルへ・・・
とは、行かず、コーヒー豆でも買っていこうと思い
まず立ち寄ったのが、やなか珈琲店。

行ってみると、焙煎待ちと思われるお客さん、
小休止に利用していると思われるお客さんで店内はほぼ満席。
繁盛しております。

でも、豆はさすがに100gで千円オーバーと少し高め。
これなら、普段買ってる豆で良いかなと思いつつ
他のお店もチェックしてみようと立ち寄ったのがこちら。

最近移転してきたばかりのようです。

ブラジル豆を焙煎してもらっている間にグァテマラ。
グァテマラストレート:950円

うーん・・・
ちょっとぬるい・・・
いや、結構ぬるめ・・・

しかも、店に入ったら少し暑かったので、
上着を脱いだら気を遣ってくれたのか、
ぬるいコーヒーが加速度的に冷えます。笑

低温の方が味が雑味が少なく旨みが出やすいとも言いますが、
これは、さすがに旨みも少なめでした。

数時間前に凛イーストプラスで飲んだ事もあり、
更に違いを感じているのかもしれません。

ま、これもまた良い勉強です。

ちなみに、ブラジル豆の焙煎度合いは、
普段好んで飲んでいるフルシティローストよりも軽め。
焙煎度合いは、お店のご意見を取り入れさせていただきました。

ブラジル豆ハンティングは、これからも続きそうです。
100g:780円(×2)

収穫は、お店で使っているキャニスターが気に入ったので、
早速、家に戻ってから似たものを買ってきました。
オススメは、スチール缶やガラスよりアクリルケースです。

>>訪問店レポート一覧へ